2009年08月01日

テレビでは発言できなかったウイグル暴動の真実

世界ウイグル会議のカーディル議長が来日し記者会見しました。

こんな事は日本に無関係、興味ないと思っていると大間違いですよ。
これを見ると中国がとても怖い国である事がわかります。
テレビでは発言できなかったウイグル暴動の真実
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7755090

さらに中国は日本のマスコミを大使館に呼びつけて見せたDVDで
他国で盗聴やスパイ活動を行っている事実を暴露しちゃいました。
【ウイグル暴動】中国大使館がDVD公開 カーディル議長を盗聴?
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090730/chn0907301803008-n1.htm

これってプロパガンダとしてはどおなのよって事は置いといて
日本でも同じような事をしているのは間違いありません。
その標的は政治家、経済人、マスコミでしょう。

政治家や政党には明らかに中国に落とされた人がいますね。
経済人はそういう人もいるでしょうが元々は利益を追求しますから
既に中国よりインドの方に多く投資してるようです。

そして一部を除きマスコミの多くは中国の工作機関だと思います。
東アジア共同体に積極的な民主はマスコミに擁護され
インドとの関係を深めた、安部、麻生内閣はぼろくそに叩かれました。

日本がウイグルやチベットの二の舞になる危険性はあると思います。

反日マスコミの真実(2009) 東アジア「反日」トライアングル


同じカテゴリー(日記)の記事
 国会討論が面白い (2010-02-01 15:32)
 無知なのはマスコミか小沢氏か (2009-12-22 19:46)
 岡田外相の憂鬱 (2009-12-08 18:41)
 なぜ今 外国人参政権? (2009-11-07 18:36)
 日米関係はどうなるの? (2009-11-04 18:05)
 岡田外相、大丈夫? (2009-10-23 17:28)